HOME

第49回 目のすべて展

大阪アイバンクは、大阪府眼科医会が主催する「目のすべて展」を後援しています。

10月10日は目の愛護デーです。
10/9(日)11:00~ライブ配信による
「目のすべて展」が開催されます。

※ご案内の応募サイトをクリックすると申込サイトに入れます。

目の不自由な方のために光の贈りもの

同じ空を眺めて

大阪アイバンクは昭和38年に設立し、角膜移植を待つ方々のためにより公益性の高い事業を推進するための活動を行なっています。皆様のご支援をお願い申し上げます。

■アイバンクに登録を

わが国には、角膜移植により視力を回復できる患者さんが全国に多くおられます。この方々が光を取り戻すためには透明な角膜が必要です。アイバンクでは、死後眼球の提供をして下さる方の登録を受け付けています。万一の時は、ご遺族の同意を得てご献眼いただきます。ご登録はアイバンクにお電話・FAX、またはメールにてご連絡ください。眼球提供登録申込書(ハガキ)とパンフレットをお送りします。

 TEL:06-6875-0115

 FAX:06-6875-0212

 e-mail:askweb@osaka-eyebank.or.jp

ご連絡いただいた方の個人情報は、安全に管理いたしております。


■第53回特志開眼協力者追悼法要のご案内

2022年10月に執行予定です。


追悼法要ご遺族様と患者様の手記ホットラインルミエール献眼の方法と角膜移植登録の方法
西眼科病院